つまりの水のトラブル解決法

水のトラブルには、水漏れと同じぐらいつまることが多くあります。つまりは、トイレだけでなくキッチンや洗面台、浴室などの排水溝がほとんどを占めます。それぞれの場所でのつまりの原因と解決方法を詳しくご紹介します。

■キッチンのつまりの原因とつまらないようにする方法

トイレのつまりの原因はトイレットペーパーの流しすぎか溶けないものを流した時です。キッチンは、野菜の切ったカスや油ものを流すと段々と配管にこびりついてつまっていきます。野菜のカスなどの固形物はネットでキャッチして捨てるようにしましょう。
また、油は熱いお湯に溶けやすいため、油を多く含むフライパンを洗った時などは最後に熱湯をたっぷりとかけるとつまり防止になります。天ぷら鍋を洗う時は、入っている油を処理した後ペーパーで残った油をふき取ってから洗うようにしましょう。

■浴室と洗面台のつまりの原因とつまらないようにする方法

浴室と洗面台のつまりの原因はほとんどが髪の毛と皮脂の汚れと洗剤です。排水溝のところに目の細かいネットをセットし、髪の毛を排水溝に流さないようにしましょう。シールタイプなど使い捨てのものもあるので衛生的で浴室にはピッタリです。
流れが悪くなってきたなと感じたら、髪の毛を除去する器具でかきだしましょう。とげとげしている細い管で、数十センチ深く差し込みぐるぐると回してから引き抜くことで、排水溝に溜まっていた髪の毛ヘドロがごっそりとれます。



■まとめ
髪の毛をキャッチするネットなど、髪の毛やごみを簡単に集める便利グッズが多数販売されています。100円均一で手に入るものもたくさんありますので、それらを活用して水のトラブルを防ぎましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ